戸長屋敷の四季
ハギと母屋
施設全景:写真左側の建物が「おおひら歴史民俗資料館」、右側が「おおひら郷土資料館 白石家戸長屋敷」です。
年間を通して首都圏から気軽に行ける、ハイキングコースとして親しまれる太平山・晃石山、その南山麓に位置する当施設は、考古学・歴史ファンのみならず、ハイキング帰りのやすらぎの場所としても四季を通じて多くの方にご利用いただいています。また、郷土資料館はテレビ、映画の撮影地として多くの作品に登場しています。
今月の開館日
2017年 9月
         
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
今月の休館日は4.11.19.25日です。郷土資料館は9月30日午後貸切りのため一般の方の入館ができません。
お知らせ
地元太平山地域交流会に参加する団体・施設のイベント情報をご案内します。
資料館へは栃木駅からふれあいバス(岩舟線)が便利です
ふれあいバス時刻表を見る
9月16日より10月29日まで栃木県立博物館開館35周年協賛パネル展「栃木市の中世城郭を考える」を開催、市内の富田城、川連城、榎本城、太平山城、皆川城、西方城についてパネル展示をしています。
映画「銀魂」の公開にあわせ、撮影に使われた郷土資料館母屋でセットの再現や写真展示をしています
「石川常四郎コレクション歌川派浮世絵」展示室
9月1日より30日まで第25回企画展「豊原国周の世界」を開催中⇒詳細を見る
googleストリートビューで施設内の画像がご覧いただけるようになりました。
施設内を見る
当施設は、栃木市の指定管理者制度に基づき、2010年4月よりNPO法人「自然と人間の森 おおひら」が運営しています。
本サイトに掲載の文書・写真・図表などに関する著作権は、栃木市または指定管理者に帰属します。無断転載を禁止します。